Hatch いわぬま

NPO法人アスイク 岩沼市委託事業

お知らせ・活動レポート

2021.05.28

スタッフ紹介

HATCH(ハッチ)いわぬまができること

HATCH(ハッチ)いわぬまは、不登校やひきこもりなどの状態にあるご本人やご家族に対し、個別相談と訪問支援で悩みや困っていることを聞きとり整理することで、気持ちを軽くすることや解決に向けてのサポートを行います。
また、本人が安心して自由に過ごせる居場所を開催し、社会参加に向けてのサポートも行っていきます。

事業名のHATCH(ハッチ)は、和訳で「ふ化する」という意味です。また飛行機や建物の出入り口やドアという意味もあります。
その二つの意味から、「現状から脱却し新しい可能性を探し、社会参加へのドア(きっかけ)となるお手伝いをしたい」との想いがこの事業名に込められています。

不登校やひきこもりで悩んでいる方へ

「なぜ自分だけ」 「変わりたいけどできない」など、辛い思いを抱えていませんか。 誰かに話しを聞いてもらうだけで気持ちが楽になると思います。一人で抱えこまず、今できることを一緒に考えていきましょう。

不登校やひきこもりで悩んでいるご家族の方へ

戸惑ったり焦ったりイライラしたり、様々な気持ちを抱えすぎていませんか。 私たちはそんなご家族の気持ちに寄り添い、少しずつでも社会参加できるようご相談に応じます。

サポート内容

個別相談

不登校やひきこもりなどにお悩みの方やご家族を対象に個別相談を受け付けます。電話、メール、LINE、対面で受け付けており、現在の状況・お困りごと・ご希望などを伺います。また、相談内容を踏まえて、一人ひとりにあった今後の対応についてご提案させて頂きます。

日時

火曜・水曜・金曜(祝祭日を除く)
11:00~19:00

フリースペース

自宅以外で安心して過ごせる居場所を提供します。ゲームや動画視聴、調理や運動など、興味のあることや、やってみたいことを一緒に見つけ、サポートします。
また、季節のイベントを開催したり、就労・ボランティア体験なども行うことができます。

日時

火曜・水曜・金曜(祝祭日を除く)
13:00~17:00

訪問支援

ご自宅もしくは自宅近辺(屋外等)で、お話、ゲームやスポーツなど、自身の興味のあることや、やってみたいことを行うことができます。何回かの訪問支援を通して居場所への参加も可能です。

親の会

自宅ひきこもりについて、より一層理解を深め、具体的な対応を学んだり、同じ悩みを抱えた保護者同士の意見交換を行ったりする会です。

日時

Webサイトでご案内

●参加費無料

ただし、活動やプログラムによっては費用や交通費などが発生することがございます

●対象

岩沼市にお住まいの15歳以上の方(15歳未満も相談可)もしくはそのご家族など

所在地

岩沼市中央3丁目3-17-2

お問い合わせ・お申し込み先

TEL : 070-1160-8832

MAIL : hatch@asuiku.org

LINE : hatchline

お気軽にお問い合わせ下さい。

個人情報及び利用時の記録に関して、ご本人やご家族の同意を事前に得た場合を除いて、原則として第三者への開示はいたしません。

スタッフ紹介

平泉 礼 (ヒライズミ レイ)

HATCHいわぬまの相談支援スタッフとして、皆さまの相談窓口担当をしております。相談を受けサポートさせていただく事や、様々な関係者と協働することで、皆さまと安心して生活できる環境を整えることができればと考えております。「リーフレットや案内を見て」 「ちょっと話だけでも聞いてみたい」、なんでもまずはお気軽にご連絡ください。お待ちしております。
好きなもの:家庭菜園、自然、ヒップホップ、アニメ、お酒(※なんでも広く浅くです笑!)

佐藤 直美 (サトウ ナオミ)

HATCHいわぬまの事務局スタッフとして、訪問支援とフリースペースの運営を担当します。
利用者さんの気持ちに寄り添い、皆さんの「○○をやりたい」や「○○にチャレンジしたい」を叶えていきたいと思っています。利用者さん達からもアドバイスを頂きながら一人ひとりにとって居心地の良い居場所を作っていきます。
好きなもの:キャンプ、海、花火大会、小説、ミスチル、お金

運営団体

NPO法人アスイク
https://asuiku.org

▲トップに戻る