Hatch いわぬま

NPO法人アスイク 岩沼市委託事業

お知らせ・活動レポート・BLOG

2021.07.02

ひきこもり(不登校)支援者研修会

こんにちは、NPO法人アスイク HATCHいわぬまの平泉です。

HATCHいわぬまでは、岩沼市社会福祉課の協力のもと、

5月から市内の関係機関の皆さまをお招きして研修会を開催しています。

6月は既に第2回となりましたが、

今回は「不登校の事例を通じて自身の担う役割を考える」事を目的に

小学生の事例をもとに乳幼児期・幼稚園・現在の在籍校の関係者から当時や現状の共有をして頂き

その時の本人を取り巻く状況や家庭、介入していた社会資源、課題を整理しグループワークを行ないました。

参加者の中には地域で発達障害を抱えた子どもや家庭を支援する団体や市内の他校の先生方、

相談支援事業所、教育機関、市役所の他部署の方等など…官民の垣根を越えた皆さまにご参加頂き、

その当時の状況から垣間見える課題やポイントであったであろう出来事や状況の整理を行ないました。

グループワークの中では、今回の事例についてだけでなく

ご参加頂いている方々が現在抱えているケースの課題の相談や

「こういうことができたらもっと良かった!」等、様々な意見が交わされていました。

今回の事例をもとに「あの時こうしていれば」「こんな事をしていたら防げた」

という考え方ももちろん大切だと思います。

ただ、今回の研修を通して現状を踏まえこれからこの子どもや家庭に何ができるのか

何が必要なのかを考えるきっかけ作りができたのかと感じています。

岩沼市というコミュニティの中で他機関が共通の課題について考えることこそが貴重な機会だと実感し、

課題解決に向けて今後も関係機関がより連携していけるような期待を頂いた研修会となりました。

皆さまのご参加、感謝しております。

次回は7月に、壮年期や8050問題と言われている

今回の事例とは違った年齢層の課題について研修会を行う予定です。

もしご参加希望の方がいらっしゃいましたら、

HATCHいわぬま、もしくは岩沼市社会福祉課までお問い合わせくださいませ。

又、HATCHいわぬまでは、

ひきこもりや不登校に関するお悩みを抱えたご家族等を対象とした

家族会を7月に開催する予定です。

詳しくは、直接お問い合わせ電話番号までご連絡頂くか、

HATCHいわぬまのHPにあるページをご確認ください。

ご参加お待ちしております。

↓↓↓↓↓↓↓

Category : Blog

 

カテゴリー

アーカイブ

▲トップに戻る